マーケティング IT業界話

1万円で予約サイトを作れって!?

更新日:

今日は私が昔々、遭遇したびっくりな依頼を紹介。

私の友人の友人が歯科医をしておりまして、サイト開発の話を頂きました。基本的にはホームページでいいんだけど、患者の予約をネットで受け付けたいとのご要望。

ちなみにご予算を聞いたところ。。。

1万円!?

。。。。。。絶句

 

メラメラと怒りがわいてくる。エンジニア舐めてるの?

もちろんそんな暴言は吐きませんでしたが、予算感が低すぎて検討すら出来ない旨伝えました。

調査するだけでも1万円ではできましぇーーん。

ただ、今から思うとその歯科医の方に悪気があったわけではなく、単純に世の中の相場を知らなかっただけだったんです。

あの時は即断ってしまいましたが、今なら予算感をざっくり伝えて、有料だけど調査だけでもしてみますか?と回答しますね。

まあ、これはどの業界でもそうだと思うんですが、自分の業界の常識って、別の業界の非常識であったりします。

で、自分の業界の常識で物事判断する。

なので、商売をする上では、自分の業界の常識とか相場観をお客さんに教えるというのも大切なステップだと思います。

ちなみにホームページであれば、ホームページ提供サービスなんかを使えば月に5000円くらいだせば素敵なものがありますし、予約サービスも月に5000円くらい見込めば、実用的なものは選べます。

なので、ヘンなこだわりを持たないならば、初期設定などで10万円ほど、ランニングで月に1万円ほど用意できれば、それなりのものができんじゃないですか?

と伝えることは可能です。ちなみにこだわり始めたら予算は青天井です。

-マーケティング, IT業界話

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.