ちょっと思ったこと

自画自賛は見苦しい

更新日:

今日はまったくITのシステムの話とは関係ありません。個人的な日記です。

最近、日本の文化は素晴らしい、日本人の素養が素晴らしいと自画自賛するテレビ番組が多いですねー

でも、ぶちゃけ他の部分で自慢できなくなったから、文化やら素養に逃げてる気がするのは僕だけでしょうか?

僕が子供のころは、日本は経済力でまさしくアメリカを追い抜く勢いだったので、日本の文化を自分たちで自画自賛するような番組はあまりなかった気がします。

むしろ日本人はもっと世界から学べ!みたいな番組が多かった。

多分みんなの目線が未来に向かっていた時代です。でも今は過去を見ているのでしょう。

YOUTUBEなんかでも海外の方が日本の文化なんかに賛辞を送ってくれていて、そうゆうのを見るのは素直にうれしいのですが、それを2次利用する日本人のチューバ―とかはどうなんでしょ?

・・・と、まじでおやじの日記感が満載になってきたのでで、ビジネスに役立つ方向に話題を持って行きます。

文化で金儲けをするような現象をビジネス的に解釈すると、理屈の上では周辺価値で差別化をする戦略であると見なせます。

例えばラーメン屋のケースでは、その店の価値(評価)は

中心価値: ラーメンがうまい
周辺価値: 店がきれい、店員が親切 などなど

と分類できます。

ラーメンをうまく作れないから、接客だけでもよくしよう!

日本の産業はもうだめだから、文化で勝負しよう!おもてなしだ!

そんな風に思えてしまって仕方ない。。。

もちろんリッツカールトンとかディズニーぐらいに周辺価値を高めれば、まあ世界で勝負できるとは思いますが、通常は周辺価値だけで成功することはありえません。

いくら店がきれいでも、まずいラーメンは食べたくないのです。

 

-ちょっと思ったこと

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.