ちょっと思ったこと マーケティング

ネットの記事がクソな理由

更新日:

最近はネットで検索してもクソな記事が多くなったように感じている。本当に個人の意見表明ブログならいいのだが明らかにアフィリエイト狙いの記事だと読む価値すらない。

時間の無駄

まあ技術的な事項を調べるのであればまだまだ使えます。

でも、転職とか仕事探しとか契約の話とか、個人の意見が入りやすいネタで、ビジネスが絡みだすと一気に使えない。

たとえば転職の記事を探すと転職に関してはポジティブな内容しかないですよ。だって転職サイトのアフィリエイトなんだもん。

常識として知っておいてほしいのは、まだまだ日本社会では転職回数が多い人は避けられているという事実

特に大手に在籍している人は二度と大手に再就職できない可能性があるので、よほどのことがないかぎり転職は止めたほうがいい。

ITエンジニアの場合はフリーになると収入も増えて、スキルアップにもなるからフリーランスになりましょう!

なんていう記事もあるが鵜呑みにしてはいけない。その記事にはエージェントの広告が貼ってませんか?

私自身フリーランスになって収入も増えたが、その代り失ったものも多かった。もし家庭を持っていて、子供がいたりする場合はよくよく考えましょう。

基本、安定はないので仕事が無ければ無収入。社畜のままの方が幸せな人もいると思いますよ。

とまあ、ネットの記事をディスっていますが、これには根拠があります。

ここで告白しておくと、私はかつてIT技術系の記事を書くバイトをしておりました。まあ副業としてですが。

フリーランスのエンジニアに仕事を紹介するエージェントで、集客のためのIT系のブログのライターだったわけ。

だいたい、書くお題がきまっていて、キーワードはこんな感じで2000文字の記事を書いてという依頼なのですが、人のブログの記事をコピーして自分のモノのように書き直すためのマニュアルも頂いたりします。

私自身は自分の勉強も兼ねてこの副業をやっていたのでパクったりはしなかったのだが、なんだかなーーという感じ。

そうゆうパクリ記事を使って人を集めて、違法に近い客先常駐をさせるのがエージェントっていうものなんです。

もちろんそんな本音は書くことはできません。

スキルアップしたいなら是非****に応募してください!みたいな〆を書くわけ。

まあ仕事を取ってきてくれるのでエージェントとかは必要だとは思います。でもなるべくなら自力で仕事をとりたいですね。

-ちょっと思ったこと, マーケティング

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.