働き方

行動的目標を実行しよう

更新日:

こないだ厚切りジェイソンさんのインタビュー記事を読んだんですが、是非読んでみて欲しい。

https://townwork.net/magazine/life/21235/

特にこの中で、結果的目標ではなく行動的目標を重視するってのは激しく同意です。行動的目標ってのはこの記事からまるまる引用すると

「例えば、10kg痩せようとして、1年後に達成できてなかったら失敗と思うのは間違い。成功は「将来」ではなく「今」なんだよ。10kg痩せるために毎日10分間マラソンをすると決めたら、今日、マラソンを実行できたかが大切。つまり、結果的目標よりも行動的目標の方を重視すべきなんだ。毎日10分走るという行動的目標をコツコツ積み重ねていれば必ず痩せて、最終的な結果につながる。」

の部分です。

別にこの記事を見たから、じゃあこれからやってみようと思ったわけじゃなくて、私も既に英語を勉強したり、新しい技術を勉強したり資格を取ったりと、勉強を継続させる時にはこの方法を実践しているからです。

元々は英語の勉強がなかなか続かなかった時に読んだサイト http://mutuno.o.oo7.jp/07_continue/07_continue.html

のこの部分を参考にしておりました。

何度目かの挫折を経て、またジョギングを始める際、私は図書館で見つけたジョギング指導書のアドバイスに従ってみることにしました。まず、初日は数百メールで切り上げです。初めの一週間は距離を増やさない。ジャージに着替え、ジョギングシューズを履いて、外に出るものの、ほんの10分もしないうちに帰ってくるのです。次の週は少し距離を伸ばすものの、少しでも息が切れたらそこでストップです。

そんな風に徐々に距離を伸ばしていきます。とにかく苦しい思いをしない。疲れたらやめるのではなく、疲れの予感が来た段階で走るのをやめてしまうのです。物足りなさを感じるくらいのところで切り上げるのが味噌です。こんな風に続けていくうちに、まずジョギングに対する気の重さが全く無くなってしまいました。ジョギングは果たさなければならない義務ではeなく、一日の終わりの快適な気分転換に変わりました」

要するにあまり大風呂敷を広げて高い目標を設定しないってことですね。もちろん最終的な目標は持ってもいいのですが、それよりも毎日の小さな目標を継続することが大事だと思います。

IT技術とか英語とかってのは、地道にやってれば誰でも上達できるタイプの技能です。特別な才能は必要ないので行動的目標にとってもフィットしています。

ただブログの継続に関してはこのとおりってわけでもない気がしてます。そもそも書くネタもないのに毎日無理に何か書くということは意味が無いと思うので。無理に書くとなると今日食べたものをアップしたり読者が全く興味をわかない日記記事にならざるを得なくなります。

とはいえ、継続こそがブログ成功の本質だと思うので、ちょっとでもみんなに役立ちそうなネタは書いて行く予定。

今日のブログ内容はまさにそんな感じのものになります。

-働き方

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.