マーケティング

利益と関係性の遠さについて

更新日:

一般的にブログで集客する際に気を付けなければならないことを投稿してみます。ITシステムの発注とはあんまり関係ないですが、まあ聞いて損は無い話かと。

タイトルどおり、利益とは関係性が遠いところから生まれるって話になります。

たとえば、マッサージをする場合、家族の誰かに1時間マッサージしてもらっても6千円請求されることはありえませんね。せいぜいお小遣いで1000円とか?

つまり1時間マッサージしてもらい6千円ってのは、赤の他人だから成立するプライシングなわけです。

人間は親しい人から金をとることはしないってことです。そうゆう意味では都市の住人というのは何でもお金で解決してしまいます。

一方、田舎だと物々交換もまだあったりしますね。

話は変わってSNSとブログ、どっちがお金を生み出すと思います?

これはブログです。SNSはお友達を作るツールであり、お互いの存在を近づけすぎてしまいます。存在感が近づきすぎるとお金にならないってことです。

私も集客の為にブログを書いておりますが、友達を探すためではなくて、お客さんを探すためにやっていると常に自戒しております。

でも、これを逆に考えるとエンジニアとお友達なれば、タダとは言わないまでも格安で仕事を依頼することができそうですね。

少なくとも相談だけならタダになるでしょう。そうゆう風に経費削減するのもビジネスを興す際には必要なセンスかもしれないです。

-マーケティング

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.