マーケティング 働き方

とりあえずマネすることから始めましょう

更新日:

マーケティングコンサルタントの本を立ち読みしていて、とても印象を受けたことがあるので書きます。

例えば新しい店を開店したり新商品を販売するときには広告を打つと思いますが、どんな風な広告を打てばいいのか?

それは同業他社が既にやっている広告をそっくりマネることだそうです。

広告が長く打たれている商品というのは需要があるということだそうです。そしてその広告手法が有効だから使われ続けているわけです。

つまりもう成功している手法をマネればいいのです。その上で、価格を少し安くするなりサービスの品質を上げるなり、ちょっとだけオリジナリティを出せばよいそうです。

まあこれはマーケティング戦略の話でしたが、ほかの場面にも共通することだと思います。

芸事をマスターする手順としては守離破というものがありますが、これもそうですね。

まずは師匠のやることをマネる(守)、ちょっと型を離れる(離)オリジナリティを出す(破)

結果を出していない人間がオリジナリティとか言う時点でちゃんちゃらおかしいのかもしれません。

どっかの文庫本で読んだ気がしますが、我々はジムなんです。ガンダムではありません。(ジムってのは量産型ですぐ死ぬ)

いや俺にはオリジナリティがあるぞ!と思っている人?そのオリジナリティは誰かに評価されていますか?

もし、あなたがガンダムならとっくに世の中は評価してくれています。平凡な評価しか受けていないならあなたもジムです。

 

・・・・ガンダムネタは分からない人もいると思うのでやめておきます。

ともあれ、何かに関して一芸に秀でたい、上に立ちたいと思うならば師匠なりメンターなり尊敬する人なり、なりたい人のことを徹底的にマネするところから始めましょう。

まあ、自分もジムなんであまり偉そうなことは書けないのですが、それでも自分より上だと思える人のスキルセットとかマインドはマネてた部分があるので、ジムスナイパーくらいにはなれていると思います。

最後はやっぱりガンダムネタで〆。

 

-マーケティング, 働き方

Copyright© ばしさんの開発ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.